スポンサーサイト

Posted by POCO A POCO on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんか嬉しいねぇ!(^O^)

Posted by POCO A POCO on 30.2011 ケイタイより 0 comments 0 trackback
お久しぶりです、POCO A POCO でございます~!

今日は仕事で仙台に。

依頼書見た時に、大きな勘違い!><

審査員だと思ってたら、試験委員だったわ!

いやぁ…審査員も責任重大だけど、試験委員って心も身体も疲れるわぁ!

でも、何とかお役をこなして建物を出た時に声をかけられたのよ。

「おね~さぁ~ん!綺麗だね!お茶しない?」と。










…。

んな訳ゃナイわな!(^_^;)


「あのー、短大でフラワーデザイン教えてませんでした?」と。

「あ、はい。今も教えてますよ。」とお答えしながら、顔を見ると覚えがあるような?

「私、教えて貰ったんです!生徒でした!」と。



あっら~!!!!!


嬉しいねぇ!(^O^)

何年かして、私が担当した道に進んでくれたなんて…!

彼女、相馬だそう。

震災を挟んでのレッスンで大変だったでしょうに。

受かっていると良いな!^^


身も心もグッタリ来てたけれど、彼女が声をかけてくれて、疲れが吹っ飛んだよ!


センセ冥利に尽きる瞬間でしたわ~!

ホントに嬉しい!!!
スポンサーサイト

POCO's Web Open Garden!その1

Posted by POCO A POCO on 14.2011 ガーデニング 0 comments 0 trackback


今回は、ゴス・ローズガーデンのご紹介♪



ゴスペラーズ関連(メンバー関連も含む)のバラを集めているのです。(^^;)

言うなれば、主に“名前買い”ですね。

ゴスペラーズ好き(ゴスマニさん)でなければ「なんのこっちゃ!?」かも知れませんね~!(笑)

ま、こんなおバカな集め方をする人間もいるってコトで、生暖かく見守って下さいませ。(^^;)





   ゴス・ローズガーデン 




いろは
『いろは』(酒井雄二)
♪ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ♪
Not for Guns Not for Gangs 
「G」 is for us is for the Gospellers♪

酒井さんの作った『いろは』という曲があります。
京成バラ園で『いろは』というバラが出た途端に、いつかはお招きしようと思っていました。(笑)




ミスティ・パープル
『ミスティ・パープル』(安岡優)
直接の関連性はないのですが『Yes,No,Yes…』という曲を歌うユタカさんの妖艶さがいかにも…なので、いつしかミスティ・パープルを『YNYユタカローズ』と呼ぶように…。(笑)





コンテ・ド・シャンパーニュ
『コンテ・ドゥ・シャンパーニュ』(安岡優)
シャンパン好きで知られた安岡さんなので、シャンパーニュという言葉だけで即決!





シエスタ
『シエスタ』(安岡優)
♪いつか見た夢のように いつか来た夜のように
 遠くへ 遠くへ ♪

甘く甘く歌う『シエスタ』という曲より。




ゴールデン・ウイングス
『ゴールデン・ウイングス』(北山陽一)
♪今は疲れた羽を少し休めているだけ いつでも飛びたてるここから
 また始まるのさ金色の翼を 広げたままどこまで(辿り着くまで)光求め♪

『金色の翼』という大好きな曲。
ゴスペラーズを好きになって間もない頃、このバラを偶然見つけ嬉しくなってお持ち帰りしたバラ。
つまり、ゴス・ローズガーデンの最初の1苗になったバラ。
ブログタイトルもこのバラから…です♪^^

  


薫乃
『薫乃』(黒沢薫)
メンバーの名前が入ってるからと言うストレートな理由!
このバラをゴスマニさんと『薫の君』と呼んでいます。(笑)
次々と花を付ける勤勉さは、カレー本出したりソロライブする黒沢さんと似てるかも?
カレーを与えるとますます花つきが良くなるというジョークは黒沢さんのカレー好きから!





パラダイス
『パラダイス』(村上てつや?)
♪Paradise 楽園の赤い実を抱きしめて 
 生まれたてのトキメキが ほらアダムとイブのように♪

『Paradise』という曲名そのまんま。(笑)
村上さんが作った曲ではないんだけれど、曲の中の♪イケナイふたり♪のところで嬉しそうに
ピースサインの指を曲げ伸ばししていた姿が忘れられないから…というマニアックな理由!(笑)
ホントは村上さんにはパパメイアンのような深い赤の大輪が似合いそうなんだけどな…。
ちょうど良い名前のバラが無いのよね。^^;




このほかに『シャンパン』(安岡優)・『讃歌』(酒井雄二)などがゴス・ローズガーデンにはありますが、『シャンパン』の画像がないのです。

『讃歌』は今春に新苗で来たので、まだお花を見ていません。^^;


あ!

村上さんって達磨好きなので『禅』ってバラはイイかもね♪


こうやって、無理なこじつけもありながら、ゴス・ローズガーデンは増えていくのです!

┐('~`;)┌





ありのままに、そして何かを… (。・_・。)

Posted by POCO A POCO on 09.2011 お仕事 4 comments 0 trackback

昨日、所属団体の本部の方々が福島に視察にいらした。



震災からもうすぐ4ヶ月。

そのありのままの現状を見て頂こうと思った。

行って頂きたい所は山ほどあるけれど。

半日という限られた時間で、この広い福島の何を見て頂くか。


悲惨さを得々と説くのは避けたかった。

お涙ちょうだいの語りも。


TV画面で観ている場所かも知れないけれど実際に見て。

何度も聞いた地名だけれど実際に行って。

報道だけでは感じられないものを直に感じて頂ければいいと…そう思った。



当たり前の生活に戻りつつある福島市から始まって。

ほんの僅かの距離の川俣町から飯館村へ。

放射線量の高い場所として名前を知られてしまった村。


道端にはタチアオイが綺麗に咲き、アジサイの青い色も鮮やかだ。

しかし、人に出会わない。

人影がない。

作付けされていれば青々とした稲の苗が並んでいるだろう田んぼは見渡す限り雑草だらけの荒れた状態。

一瞬にして人間が消されてしまったかのようなゴーストタウン。

そんな印象だ。

町の郵便局も閉鎖されたまま。

役場近くで車を降り、ガイガーカウンターで測ってみれば驚くほどの高い値。

目には見えないけれど、現在も被災し続けている状況なのだと解って頂けただろうか。



そこを通り、南相馬の原ノ町に。

街中はそんなに酷い状況ではないように見られるのだが。

僅かな距離の浜辺に行けば…。




北泉海水浴場 1
北泉海水浴場。
ぐちゃぐちゃになって転がる車、瓦礫の数々…。
ここに着く手前でも、津波で大破した家があちこちに。
そこにカメラを向ける事は出来なかった…。




      北泉海水浴場 2
      原ノ町にある火力発電所。(北泉海水浴場から)
      大きなタンクは原型を留めていない。
      


海水浴場に戻るのはいつの事なのだろうか…。

恵みの海ではあるのだが、破壊の海でもある。

そんな事を思い知らされる光景。



国道6号線を通り、南相馬から相馬にぬける。

その途中。




国道6号線
国道6号線の信号で止まった時に写したもの。
すぐ向うに水平線が…って所ではなく、海は見えない場所。
それなのに国道に乗り上げるように船があちこちに…。
津波の威力は想像を絶するものが…。




相馬に抜けると、人も多く賑やかな街に。

ほんのちょっとの距離で、生活の違いは大きいと感じた。


相馬から、伊達市霊山を抜けて福島市へ。

霊山は線量の関係で戸別で避難するかどうか…で問題になっている所。

そんな事を淡々と説明しながら福島駅に。



福島駅でお送りして。

全行程で約5時間。



本当は、私が週に一度行っている避難所にも行って頂きたかった。

原発から20km範囲内の方が避難していらっしゃるのだ。

ぎゅうぎゅうだった建物内は随分余裕ができた。

出て行ける方々は出て行ったから。

残っている方々は様々な事情で出て行けない方々だ。

被災直後よりも空気が重いと感じるのはそんな理由なのかも知れない。


そして会津にも行って頂きたかった。

放射線量は低いのに、福島だからという括りで観光の打撃を受けているから。



広い福島ゆえのこの状況を理解して頂けたら…と。

単なるドライブではなく、心に届く何かがあったなら嬉しい。


この広い地域に広く会員はいるのだから。

その被災度合いも様々なのだ。

声をあげられない会員、諦めている会員にも届くように…。

この状況を心に置いて、本部には今後の対応を考えて頂けたら嬉しい。

そう思いながら、私も帰途についた。






       返送の貼り紙
       県内の全会員さんに出した手紙。
       こんな貼り紙と共に戻って来るのも何通かある。
       これが0通になりますように…そう願いながら更に対策を練ろうと思う。 







ありがとう!!!(*^。^*)

Posted by POCO A POCO on 04.2011 ひとりごと 6 comments 0 trackback


たくさんの方々からお祝いされました。


私はシアワセ者です。


たくさんのありがとうを心から…。



   
          27回目のお誕生日によせて…          

 ※本人の感想であり、その正当性を保証するものではありません。






 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。