FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by POCO A POCO on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホントは泣きたかったんだ…(´・ω・` )

Posted by POCO A POCO on 27.2011 ゴスペラーズ 2 comments 0 trackback
1週間前だったんだよね。


ゴスペラーズ坂ツアー2011~2012“ハモリズム”

                        @大宮ソニックシティ



いろいろと忙しくてね、楽しみにはしていたけれどそんなに(((o(^。^")o)))ワクワクではなかったの。

余裕がなかったのね。(^^;)



でも…。

こんなに感動して胸が痛くなったのは、初めてゴスのライブに行った『G10』の武道館以来。

『てつやの旅路』@いわきの時に、リーダーの話を聞いていたからね。

そして、自分自身の問題が大きかったからなんだろうな。





以下、ウダウダと長いですし最後にネタバレも入っていますので折りたたみます。

ネタバレ回避の方、お戻りくださいね^^







震災自体が2回目で。(阪神大震災も兵庫県西宮で経験)

そして今回は震災の夜から家族以外に人をお2人お預かりして。

水道もガスも出ない中、とにかく私がへこたれる訳にはいかなかったもの。


平気。へっちゃら。大丈夫。



そう言って、自分自身を騙して踏ん張るしかなかったんだと…今になったら思うな。


原発事故の件もあり、ここを離れた方が良いとは解っていたんだけど。

娘は金融関係の仕事も任されていたので、離れられなかったし。

ワンコ&ニャンコも一斉移動って訳にはいかないしね。

移動したくても、ホントにガソリンが無かったもんね。



ライフラインが復旧して生きる事のみに専念しなくても良くなったら、役割的重圧がね。

生活に係わるような団体ではないんだけれど、一応その県の代表なもので、逃げ出す訳にはいかなかったの。

大袈裟に言えば、県知事が県民を放り出して逃げちゃうようなものですもん。


「自分の命と肩書きと、どちらが大事なんだ?」そう思う方も多いと思うよ。

でもね、あの時すべてを放り出して逃げたら私はこの業界では生きて行けなくなったと思うの。

非常時だから許される事ではあったでしょうし、正面切って非難する方はいないかも知れないよ。


でも…。

きっと信用は失うと思うんだ…。

そしてそれは私の生き甲斐をなくすに近いと思った。


だから、家族やペットや仕事や庭や…そちらを選んだ。

それは、私の中では病気の末期になった時の選択に似ていたと思う。

あらゆる延命治療をして2年生きるか、延命治療をせずに生きたいように6ケ月生きるか。

間違った解釈かもしれないが、私は長さよりもクオリティーを選んだのだと思っている。

この選択が正しかったのか間違っていたのか…不安なまま、結果が判るのはずっと先だと思う。




そして、娘の結婚とその後間もなくの妊娠と。

心配でないと言ったら嘘になる。

農家の長男に嫁いだ娘。

この状況下での農家だもの。

喜んで、安心して嫁がせるという訳にはいかないのが親心だと思う。

まして間もなくの妊娠だもの、心配は尽きない。



母として。

嫁として。

娘として。

長として。

人間として。




遠くに住む母の入院もあり、とにかく走り続けなくてはならなかった。

いや、走り続けるようにすることで自分が立っていられたのかも知れないね。

頑張らなきゃやってられなかったんだ。

弱音を吐いたら、そこからガタガタと崩れ落ちそうだったから。

泣くわけにはいかなかったんだ。

津波で全てを奪われた人に比べたら…って言いながら。

無理して笑っている事で自分を守れると思ってたんだな、きっと。





ところが。



あの日のライブで、自分でも訳が解らないくらいに泣けたのよ。

リーダーの、メンバーの、気持ちのこもったセットリストに。

「頑張ろう!さぁ、立ち上がろう!!」って言わないその姿勢に。

向き合うんじゃなくて。

同じ方向を見つめながら、そっと肩に置かれた暖かい手のような。

そんなライブだったのよ。


だから。



大笑いしながら。

キャーキャー叫びながら。

踊りながら。


涙がぽろぽろ零れて仕方なかったのよね。

すっごい笑顔で、ぽろぽろ泣いていたの。



おかげで、あれから涙もろいったらありゃしない!(笑)

でも。

何だか吹っ切れたのよ。

泣いてもいいんだって。

強くて弱いのが人間だものって。(←相田みつを風味w)



5人の兄さん方のライブは、私をとっても楽にしてくれたの。

あと仙台と国際フォーラムと会津ファイナルと。(そんなに行くのかってツッコミはナシね!w)

ずっと、泣いちゃうんだろうなぁ…。



でもね、きっと会津ファイナルの頃には、もっともっと強い涙にしてるからね。


ゴスのファンでいて良かったと心の底から思ったんだよ。

本当にありがとう…って。





   Higher

何かね、それまでの自分の不安や戸惑いの気持ちそのままの曲でね。

1995年の最初のアルバムに入っている曲なんだけど…泣けたよ。






     セットリスト
     ライブ後に貼り出してくれるセットリストです♪ 




      
スポンサーサイト

▶ Comment

ポコさん、おはようございます

この記事を読んだ昨晩から、様々な思いが心に浮かびますが、『ポコさんさんがポコさんらしく生きていて下さる道を選んで下さって、本当にありがとう』と 言わせて下さいね!

これからの未来の事は、誰もが不安で堪らないですが、身近な人を照らす一筋の明るい温かい光でお互いありたいですね

優しい頑張り屋さんのポコさんの涙に、つい私までほろりとしてしまいました

来月は一目だけでも、ポコさんにお会いできますよう(^人^)
2011.10.28 07:50 | URL | 杏 #- [edit]
こんにちは~、杏さん!(^^)

えへへ、ちょっと弱音を吐いちゃいました。( ̄∇ ̄*)

共感して下さってありがとうございます。^^
今回の震災から一連の出来事は、福島に限らず日本中…いえ世界中に影響がありますものね。
先の見えない不安、目に見えない脅威と言うのは本当に厄介ですね。
でも、だからと言って怯えてばかりはいられないと思ってしまったのですよ。
ここに住むと決めたからには…ね。^^;
かぁちゃんは家の太陽でありたいと…やはり思うのです。(笑)
泣いて雨が降っても、空に虹をかけて。
また、ニコニコ青空にしたいなぁ~ってね♪(^○^)
杏さんのお気持ちも、ホントに有難くて力になります♪

頑張り過ぎてポキンと折れてしまったら、元も子もないですから。
自分の身体や心の調子を取りながらやって行こうと思います。
私の心のビタミン剤はゴス&ライブです♪
フォーラムでは杏さんにも久しぶりにお目にかかれますもんね!^^
お目にかかれるのを楽しみにしていま~す♪(*^。^*)
2011.10.29 11:43 | URL | POCO A POCO #UjVi32BU [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://poco0704.blog102.fc2.com/tb.php/2237-62ea620a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。